これまでの講座 詳細

ノート・テイキング基礎講座

実施概要

日程

6月18日(日) 10:00-15:00(12:00-13:00 休憩、4時間)

対象

ビジネス通訳検定(TOBIS) 3級〜2級レベルの方

内容

ノート・テイキングはすべての通訳の基本である逐次通訳の中心を占める、プロの通訳者にとってもっとも大切なスキルです。ノートは理解と再表現の間にあって、その両方と深く結びついています。速記とは違って、理解し分析した結果を、次に続く再表現を考えながら簡潔に記録するものです。そしてノートのとり方の正否が通訳の質を決定します。このコースでは講師の長年の経験に基づく英→日、日→英両方向の実践的なノート・テイキングのコツを伝授します。

講師

小松 達也 講師

日本における同時通訳の草分けとして先進国首脳会議、日米経済交渉、日米財界人会議など数多くの国際会議で活躍。著書に「通訳の英語 日本語」「訳せそうで訳せない日本語」「英語で日本を話そう」等。

定員

先着 15名

会場

サイマル・アカデミー 虎ノ門校 地図
(東京都港区虎ノ門3-10-11 虎ノ門PFビル1F)

これまでの講座一覧ページの先頭へ戻る

参加者アンケート

研修内容について
英⇒日、日⇒英と両方あり、勉強になりました。ノートに頼らずに理解することの重要性を再認識しました。
ノートテイキングは正式に指導されたことがなかったので、大変参考になった。今までは書き取ることに夢中になっていたが、大切なのはまず理解することだということを改めて痛感した。
ノートテイキングの技術習得と思ってきましたが、結局は理解していないとノートは取れないということがわかり、目からウロコの状態でした。単語力、リスニング力の向上に努める方が先決だと思いました。
ご自身の体験を交えてのお話が大変興味深かった。現場の方の声は刺激的だった。
小松先生の講義を直接受けられてよかったです。
内容は期待通りでしたか?
大変満足:33% 満足:50% 普通:17% 不満:0% 大変不満:0%
講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介