これまでの講座 詳細

小松達也の 日⇒英同時通訳研修(東京)

実施概要

日程

3月21日(祝・水) 10:00-15:00 (休憩 60分)

対象

ビジネス通訳検定2級あるいは3級、および同等の力の人

内容

日→英の同時通訳は通訳の技術の中でももっとも難しいとされています。しかし、特にビジネス通訳では、会議などで外国人の数が少ないこともあって、日→英の通訳が同時で行われることが多いのです。そこで今回のワークショップでは、自分の英語力を効果的に生かして、簡潔かつ分かりやすく伝える方法を中心に、一人一人の参加者に役に立つ研修を企画しました。

日→英の通訳はなんといってもその人の持つ英語の表現力がものを言います。研修での学習に加えて、日ごろから英語力を磨く訓練を心がけましょう。

(1)通訳ブースでの同時通訳 [10:00-12:00]
 (比較的簡単なビジネス関係のスピーチを教材として使用)
(2)簡易機器使用の同時通訳とウィスパー[13:00-15:00]
 (平均的スピードと難易度のスピーチ教材を使用)

講師

小松 達也 講師

日本における同時通訳の草分けとして先進国首脳会議、日米経済交渉、日米財界人会議など数多くの国際会議で活躍。著書に「通訳の英語 日本語」「訳せそうで訳せない日本語」「英語で日本を話そう」等。

定員

先着 12名 (最少開講人数8名)

会場

サイマル・アカデミー 虎ノ門校 地図
(東京都港区虎ノ門3-10-11 虎ノ門PFビル1F)

これまでの講座一覧ページの先頭へ戻る

参加者アンケート

研修内容について
日英同通という最も難しいものをとりあげて分かりやすく説明していただき、まさに「目からうろこ」でした。学ぶことがたくさんありました。これからは自分で英語力をあげる努力をしたい。
先生の経験と実践がバランスよく組み合わされていた。
とても勉強になりありがとうございました。流れを掴んで訳すことの大切さを教えていただきました。先生のご指摘いただくことすべてその通りだと納得するばかりです。
日英同時は初めて挑戦しましたが緊張とともにチャレンジすることの大切さと自分の英語の欠点(語彙不足・表現力のワンパターン)がわかりました。時間をかけてよい表現ができるよう努めます。
同通は7〜8割出すだけでよい、完璧には出せるわけが無いというところがとても励みになった。メッセージを汲み取って出す(ひとつの言葉にとらわれない)ところを肝に銘じてゆきたい。
講師について
テクニックもさることながら通訳に対するものの考え方を学べるのは本当にありがたいです。是非次回もお願いします。
先生の経験に基づくお話が説得力があり今後に活かしたい。(表現力を日常で磨く、同通の時には単語に飛びつかず待って聞く)
説明も分かりやすく、同じ教材を何回も別のやり方で実施する方法は効果的。
内容は期待通りでしたか?
大変満足:50% 満足:42% 普通:8% 不満:0% 大変不満:0%
講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介