これまでの講座 詳細

第4回CAISセミナー「世界に広がる通訳の仕事」

実施概要

日程

9月6日(土) 14:00-16:30

内容

ローレン・シャノン氏による講演と通訳者によるパネルディスカッションを行います。

【第一部】 講演

「Can Barack Obama Win? ―オバマ氏は大統領になれるか―」

講演者: ローレン・シャノン氏

民主党オバマ、共和党マッケイン両候補が正式に決まり、アメリカ大統領選は本番に入った。「変化」を合言葉に颯爽と登場したオバマ候補はどんな人物なのか、本当に彼は勝てるのか。大統領選の内幕を語る。

※英⇒日同時通訳付

【第二部】 パネルディスカッション

「通訳の技能をどう高めるか?」

モデレーター: 小松 達也
パネリスト: 3名予定

小松達也を中心に、通訳講師、会議通訳者、ビジネス通訳者等によるパネルディスカッションです。通訳の技能を高めるための勉強の仕方、外国語力の向上法などについて話し合います。

開催要項リーフレット(PDFファイル)

講演者・
モデレーター

ローレン・シャノン氏

Democrats Abroad Japan(DAJ)アメリカ民主党日本支部長
来日後10年のボランティア活動家。東京でレストランを経営しつつ、世界中を旅行しボランティア活動を行う。Democrats Abroad Japan(DAJ)は海外に住むアメリカ市民の政治教育活動をするための民主党系民間団体で、2,000人のメンバーを有し、これまで12,000名の有権者登録を行う。

小松 達也

日本における同時通訳の草分けとして先進国首脳会議、日米経済交渉、日米財界人会議など数多くの国際会議で活躍。著書に「通訳の英語 日本語」「訳せそうで訳せない日本語」「英語で日本を話そう」など。

会場

プレスセンターホール 地図
千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10階
(三田線「内幸町」徒歩1分、千代田線「霞ヶ関」徒歩1分、日比谷線「霞ヶ関」徒歩3分)

定員

200名
お申込多数の場合は先着順になりますのでご了承ください。

ローレン・シャノン氏講演

パネルディスカッション

同時通訳ブース内部

これまでの講座一覧ページの先頭へ戻る

参加者アンケート

パネルディスカッションで有益なアドバイスをたくさんいただきました。ありがとうございます。
プロの同時通訳を聞ける貴重な機会でした。
パネリストの方々に意義深く印象深いお話をいただき、今後の学習の励みになりました。
第1部講演で11月アメリカ総選挙への興味がさらに深まった。また、2部では通訳訓練の勉強法が聞けて大変有益だった。
第1部は今話題の大統領選をあげていただきよかった。2部は参加者との双方向QAの部分を多く投げていただき実務的なヒントを多くいただけた。
一流の方の同時通訳を聞くことができ、大変勉強になりましたし、刺激をうけました。
生の同時通訳をはじめて聞きました。鳥肌が立ちました。
1部、2部共大変良かった。特に講演はめったに聴く機会がなさそうだし、スピーカーの話もわかりやすくて面白かった。パネルは質問時間が多くてよかった。
講演は興味深いものでした。草の根運動のことを知ることができました。2部はパネリストの仕事に打ち込む真摯な姿勢を強く感じました。
シャノン氏のスピーチはとても興味深かった。アメリカの状況で日本ではよく報道されていないことがわかり面白かった。ディスカッションも刺激的でためになった。
米国の選挙戦という現在進行形のトピックで最新情報が聞けて興味深かった。速いスピーチにもかかわらず通訳は素晴らしかったです。
現役に活躍されている通訳の方々も日々努力しているということを知り、自分も頑張らなければと勇気づけられました。
翻訳を始めてまだ1年ですが言葉は難しいと実感しています。通訳も翻訳もいかに相手のメッセージを正しく伝えるかが大切だと改めて思いました。
講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介