これまでの講座 詳細

〜プロ司会者に学ぶ〜 客先で失礼のない「言葉遣い」研修(東京)

実施概要

日程

【プログラムA】 7月7日(水) 19:00-21:00
【プログラムB】 7月14日(水) 19:00-21:00
※1プログラムから受講可能です。

内容

会議、レセプション等の進行役(司会)や社内通訳の訳出時、敬語の誤用も含めて言い回しや表現が気になることはありませんか? いくら正確な訳でも、日本語の言い回しや表現が適切でなければ、クオリティが下がり、聞き手の印象も悪くなります。聴衆や相手、ご自身との立場を考え、瞬間的に日本語としておかしくない、失礼にあたらない表現をするには、普段から言葉遣いや表現について習熟することが大切です。

そこで本講座では、敬語の使い方を中心に、言葉遣いや日本語独特の婉曲表現などにポイントを置いて日本語を訓錬します。

講師は、経験豊かなプロ司会者 神田康秀氏です。日々、様々な立場の方をお迎えして、状況に応じた敬語や正しい言葉遣いをしなければならない司会者だからこそ、お伝えできることがあります。通訳表現のクオリティを上げ、より信頼される通訳者になるための研修です。

プログラムA 「言葉遣いを知る」
敬語の現状、失礼にあたらない日本語表現
敬語の基本知識
敬語の使い方の確認(自己紹介、ショー&テル等)
プログラムB 「言葉遣いをマスターする」
敬語の基本知識のおさらい
正しい言葉遣いを実践する。

(プログラムBでは、日常的な経験を題材にした簡単なセンテンスをいくつか事前にご用意いただきます。詳細はお申込後、開講が決まりましたらご案内いたします。)

講師

神田 康秀 講師

MC、ナレーター。元ラジオ福島アナウンサー。ブライダル司会経験4,000組、ナレーション400本、プロ司会者養成250人。大勢の前で届く声、クセのないストレートな話し方にこだわり、単なる婚礼司会のノウハウにとどまらない、その指導に定評がある。

定員

各プログラム 先着12名(最少開講人数8名)

会場

ラジオNIKKEI本社内スタジオ 地図
港区赤坂1-9-15 自転車会館ビル6階

講座一覧ページの先頭へ戻る

参加者アンケート

研修内容について
敬語など普段なかなか意識しませんが、やはり日々意識しながら練習していくことが重要だと実感しました。
きちんとこういう内容を教わるのは初めてでしたので、とても興味深かったです。
双方向コミュニケーションで自由に質問ができ、有益でした。
短い時間にもかかわらず、濃厚な内容でした。
何点か具体的に間違っている例を改善していただけたのがとてもためになりました。
敬語についていろいろと考えさせられました。
自分では気づかない話し方のクセをご指摘いただき、日ごろから気をつける必要があると実感できました。
普段良く使っている言葉遣いのくせを指摘いただいた点がよかった。
講師の説明がよかったです。最後のまとめの、敬語をつかうときのスピーカーの顔の表情なども重要という基本に戻った熱いメッセージがとても印象に深く残りました。
教え方が丁寧な点がよかった。
演習が多くてよかった。
講師について
言葉の使い方はもちろんのことですが、トーン、口調、表情がとても勉強になりました。
とてもにこやかにお話しくださるので、緊張しながらも楽しい講義でした。
大変わかりやすく、とても質問もしやすかったです。
お話しをされる様子にプロの発声、言葉の選び方を学ばせていただきました。
講師のお人柄もよく、わかりやすく楽しかったです。また受講したいです。
今まで気づかなかったことを指摘いただいてよかった。
聞いていてとてもわかりやすくさすがプロの方は違うと思いました。
体験に基づいてとても身近に感じられる講義でした。ありがとうございました。
プロのアナウンサーの方だと感銘を受けました。
実際の現場の体験談を聞くことが出来てよかった。
引き出しをたくさんもっていらっしゃっていて、いろいろなパターンに関しての回答を提供してくれたのでよかった。
内容は期待通りでしたか?
大変満足:56% 満足:44% 普通:0% 不満:0% 大変不満:0%
講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介