これまでの講座 詳細

医薬通訳セミナー〜現場を知る〜(東京)

実施概要

日程

8月20日(土) 10:00-11:30

対象

  • 医学、薬学分野の通訳に興味のある方
  • 医薬、薬学分野の通訳を経験したことがあるが、初心者の方

内容

将来、医学、薬学分野の通訳に携わりたい方のために、業界への理解を深めていただくためのセミナーです。「医学、薬学の通訳って他の分野と何が違うの?」と思う方は多いのではないでしょうか。このセミナーでは、そんな疑問にお答えすべく、医薬通訳分野で大活躍中の通訳者を講師に迎え、仕事の種類や、求められる知識、心構え、勉強の仕方などをテーマに講演いただきます。
数多くの現場を経験したベテラン通訳者だからこそお話できる、ガイドブックには載っていないエピソード、アドバイスが満載です。最後に、参加者の皆さんから質疑応答の時間を設けます。

※本セミナーには通訳演習はありません。

講師

重松 加代子 講師

医学、薬学分野での通訳の第一人者。通訳歴35年。圧倒的な知識と通訳スキルで、各種医学学会、セミナー、会議などの同時通訳者として活躍。また、県立広島大学にてコミュニケーション概論特別講義の講師も務めるなど、多方面にわたり精力的に活動。
主な実績:慢性がん看護学会、日本精神神経薬理学会、日本胸部外科学会、日本薬学会、日本整形外科学会、アジア皮膚科学会、アジア慢性医療学会など、その他多数。

定員

先着70名程度(最少開講人数20名程度)

会場

上智大学 11号館2階教室 地図
(東京都千代田区紀尾井町7-1)

講座一覧ページの先頭へ戻る

参加者アンケート

研修内容・講師について
「どう始めてよいかわからない」というレベルだったのですが、わかりやすく説明していただけて勉強になりました。
業界のこと、現場の様子が詳しくわかりました。大変勉強になりました。ありがとうございます!
現場の様子が少しよくわかった。わかりやすい講義でした。
先生のご経験に基づく貴重なお話しでした。またシステムや手続きの違いのお話しは役立ちました。
漠然としていた医学通訳でしたが、ある程度現場の様子がわかった。
分野や聞き手によって用語が違うというお話は大変参考になりました。
分かりやすく興味を持てる内容でした。
「通訳の立場からの話し方」が理解できた。
用語の解説がわかりやすく、大変興味深かったです。
医学通訳とは何かがよく整理されていてよかった。
初心者にとって有用な情報でした。
現場のお話しがたくさん伺えて大変勉強になった。
医学、医療通訳業界の内情をのぞくことができた。話しもテンポよく聞きやすかった。
とても聴きやすく、整理された講演でした。ユーモアを交えて話していただき無理なく頭に入ってきました。
現場で注意すること、勉強の仕方などご経験を元に紹介いただきためになりました。
内容は期待通りでしたか?
大変満足:29% 満足:64% 普通:7% 不満:0% 大変不満:0%
講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介