これまでの講座 詳細

〜早分かり講義〜IR会社訪問の通訳(東京)

実施概要

日程

2月17日(日) 10:30-15:30 (休憩12:30-13:30)

対象

IR通訳や、企業財務の通訳全般に必要な知識や準備方法を知りたい方

上記分野の通訳に関心のある方

内容

四半期開示が義務付けられたことや、外国人株主が年々増加している今日、企業の外国人投資家向けIR活動での通訳は非常に重要となってきています。本セミナーは、投資家による会社訪問時の逐次通訳の仕事のために必要な金融・財務・経営知識と、本番に備えた準備方法を理解することを目指します。実際の企業の開示資料を用いた実践的な内容となっています。

【講義内容(一部)】
IR通訳で気をつけなければいけないポイント
押さえるべきIR関連用語の意味
対応する英語表現
投資家と企業間の質疑応答の通訳例 等

※本セミナーは講義が中心の内容です。

講師

梅 佳代 講師

日系、外資系、大手数社の企業内通訳として勤務したのち、会議通訳者、ビジネス通訳者として活躍中。IRミーティングの豊富な通訳経験を持つ。通訳養成学校にて講師として後進の育成に努めるとともに、企業派遣の講師としてビジネスパーソンへの英語指導も行い、その指導力の高さに定評がある。

定員

先着30-35名程度(最小開講人数9名)

会場

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟107室 地図
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)

講座一覧ページの先頭へ戻る

参加者アンケート

研修内容・講師について
資料が充実している。
細かいIRの話が聞けて大変役に立った。
資料も内容も分かりやすく、大変参考になりました。Q&Aも実践的でよかったです。
実例に基づいてお話しして下さって、とても有益でした。
単語や言い回し、現場の様子が分かったので、初心者の私にとっては知識が増えたので良かったです。
経験がないと受注し難いと思われるIR通訳について、かなり具体的に分かり、大変満足です。
単語の拾い方など、実務的なことを資料を確認しながら具体的に学べて本当に役に立ちました。
現場で実際に使われる表現に加え、具体的な使用場面・用語の説明もして頂けたので大変分かりやすかったです。
実際に使う資料を見ながら、大事なポイントをハイライトいただいたので、実際の準備のイメージがつきやすく分かりやすかったです。
内容は期待通りでしたか?
大変満足:47% 満足:47% 普通:6% 不満:0% 大変不満:0%
講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介