これまでの講座 詳細

デポジション通訳セミナー(東京)

実施概要

日程

2月16日(日) 10:00-13:00 (途中10分程度休憩があります)

内容

今日のグローバル社会において、技術や契約内容をめぐる企業間の紛争もまた国境を越えて展開されます。日米企業間の争いが訴訟にまで発展する場合、裁判の前段階であるデポジションから裁判にいたるまで正確でスピード感のある通訳が勝敗をきめる一つの鍵となります。
本セミナーでは、デポジションにおける通訳業務が必要な方、また今後必要な方を対象に、なぜ日本でのデポジションはアメリカ大使館で行うかなどの背景情報から本番での通訳としての心構え、チェッカー通訳の役割などデポジションを多角的に講義します。
(通訳演習はありませんが、ワークショップ形式で行います。)

講師

賀来 華子 講師

日英会議通訳者。1991年、上智大学比較文化学部卒。1995年、米国モントレー国際大学会議通訳修士号、2004年、米国コロンビア大学より公共政策学修士号を取得。2005年から2008年、神戸女学院大学院において通訳実技を指導。1991年より通訳業に従事。官公庁、弁護士事務所、国際機関の案件を中心に年間100件ほど手がける。

定員

先着40名程度(最少開講人数12名)

会場

国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟2階 第二ミーティング室
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
交通アクセス センター内マップ

講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介