これまでの講座 詳細

医薬通訳セミナー〜社内ミーティング演習〜(東京)

実施概要

日程

3月8日(土) 10:00-13:00 (途中10分程度休憩があります。)

対象

  • 医薬、薬学分野の通訳業務の必要がある方
  • 医学、薬学分野の通訳に関心のある方

内容

医学、薬学の業界は不況に強いと言われ、通訳需要は今後増えるとされています。また、外資系の製薬会社の進出や、日本と海外の製薬会社の合併などもあり、社内ミーティングにおける通訳ニーズは高くなっています。

本セミナーでは、社内ミーティングでのやり取りを想定した教材を用いて、通訳演習を中心に行います。架空の製薬企業間の、新薬開発、医薬品市場、マーケティング戦略に関する社内ミーティングを想定し、実際に日→英、英→日の通訳を行っていただきます。

前半では、医薬企業の社内ミーティングに関する分野についての講義も行いますので、業界知識強化のための講義と、実践練習を兼ね備えた構成となっています。

授業の流れ
前半1時間程度:社内ミーティングに関わる分野についての講義
後半2時間程度:通訳演習
(日本語→英語、英語→日本語の逐次通訳です。皆さんの訳に対し、講師がフィードバックします。)

※医薬通訳の社内ミーティングに関わる用語等を解説した「医薬通訳セミナー -社内通訳の現場から- 」はウェブセミナーで配信中です。ご関心のある方はぜひご覧ください。

講師

重松 加代子 講師

医学、薬学分野での通訳の第一人者。通訳歴は40年近くに及ぶ。圧倒的な知識と通訳スキルで、各種医学学会、セミナー、会議などの同時通訳者として活躍。また、県立広島大学にてコミュニケーション概論特別講義の講師も務めるなど、多方面にわたり精力的に活動。
主な通訳実績は、慢性がん看護学会、日本精神神経薬理学会、日本胸部外科学会、日本薬学会、日本整形外科学会、アジア皮膚科学会、アジア慢性医療学会など。

定員

先着20名程度(最少開講人数8名)

会場

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟409室
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
交通アクセス センター内マップ

講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介