これまでの講座 詳細

実践中心! 逐次通訳研修(東京)

実施概要

日程

8月31日(日) 10:00-15:00 (休憩12:00-13:00)

対象

逐次通訳の基礎力がある方
レベルの目安として、TOBIS3級〜2級に準ずる力をお持ちの方。
※詳しくはTOBIS検定概要の判定・認定をご参照ください。

内容

通訳技術では、逐次通訳が基本となる重要な技術であり、同時通訳へと進む土台でもあります。この研修は、逐次通訳の実践練習を中心に、より信頼度の高い訳出技能を身につけることを目指します。受講生の通訳パフォーマンスに対し、講師が一人ずつにフィードバックしていきます。

  • 英→日 逐次通訳演習 [10:00-12:00]
  • 日→英 逐次通訳演習 [13:00-15:00]

教材トピック(予定)

  • 英語・日本語混合 : A Japanese reporter interviews the CEO of a US company that specializes in development and distribution of online games about the company's scheduled IPO in Japan
  • 日本語 : 講演「サプライチェーン・リスク・マネジメントに関連して日本企業が置かれている状況について」

※予習用として、研修実施の約1週間前に教材に含まれる表現リストをお送りします。

講師

冨永 正之 講師

元米国大使館通訳官/通訳者養成学校講師 青山学院大学卒業後、在日米陸軍司令部などを経て、1970年から2004年まで米国大使館通訳官として勤務。歴代駐日米国大使、米政府高官の通訳や、シンポジウム、記者会見などの通訳を行う。1990年から通訳者養成に携わる。

定員

先着12名(最少開講人数8名)

会場

サイマル・アカデミー 東銀座校 地図
(東京都中央区築地1-12-6 築地えとビル3F)

講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介