これまでの講座 詳細

医薬通訳セミナー〜機構相談を知る〜(東京)

実施概要

日程

2016年1月17日(日) 10:00-13:00

対象

  • 医薬分野で機構相談の通訳業務の機会があり、知識を整理したい方
  • 機構相談の通訳業務を今後お考えの方、興味のある方

内容

製薬企業は医薬品の承認申請をする際、厚生労働省の外郭団体「医薬品医療機器総合機構(PMDA)※」(※同機構のサイトにリンクします)の審査を通らなければなりません。製薬企業側に外国人がいる場合、「機構」の担当者との間には通訳が発生しますが、新薬が日々開発される今日では需要の多い分野です。
本セミナーでは、機構相談の業務経験豊富なベテラン通訳者が、通訳に臨むにあたって必要な知識、用語、他の通訳業務との違い、準備方法などを、通訳者の目線で講義します。ご自分で勉強するのが難しい分野ですので、この機会にぜひご参加ください。

講師

重松 加代子 講師

医学、薬学分野での通訳の第一人者。通訳歴は40年近くに及ぶ。圧倒的な知識と通訳スキルで、各種医学学会、セミナー、会議などの同時通訳者として活躍。また、県立広島大学にてコミュニケーション概論特別講義の講師も務めるなど、多方面にわたり精力的に活動。
主な通訳実績は、数多くの機構相談をはじめ、慢性がん看護学会、日本精神神経薬理学会、日本胸部外科学会、日本薬学会、日本整形外科学会、アジア皮膚科学会、アジア慢性医療学会など。

定員

先着30名(最少開講人数8名)

会場

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟内
(東京都渋谷区代々木神園町3-1) 交通アクセス

講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介