講座詳細

医薬通訳セミナー 〜GMP査察の現場から〜(東京)

日程

2016年8月27日(土) 13:00-16:00(途中5-10分程度休憩があります)

対象

・GMP査察の現場で通訳が必要な方。また同分野の通訳に興味のある方
・同分野での通訳に必要な知識や準備方法を知りたい方

内容

GMP(Good Manufacturing Practice) は、医薬品の品質・安全性を保障するために遵守しなければならない製造管理・品質管理の基準です。
本セミナーでは、GMPの基本的な考え方を踏まえた上で、会社概要・工場概要・製造工程などの説明、プラントツアー、文書照査、最終講評など、実際の査察の流れに沿って、通訳をする上で知っておくべきこと、必要な英語表現、準備の仕方などをわかりやすく解説します。査察官が何を求めているのか、質問やコメントの背景にあるGMP要件は何かを理解した上で通訳をすることは査察を正確にスムーズにすすめるために重要です。また、データの完全性(Data integrity) など最近の注目ポイントについても解説します。
※通訳の演習はありません。

講師

松村 美也 講師

大阪外国語大学英語学科卒業。会社勤務、大学・専門学校講師などを経て、会議通訳者・翻訳者。通訳者として、国際会議、国際訴訟などの他、FDAなどの規制当局・発注元製薬企業によるGMP査察・監査、FDA・厚生労働省によるGCP査察、GMP査察受入れ準備・コンサルティング・トレーニングなどの経験多数。企業内通訳養成研修講師、企業向GMPセミナー講師も。また翻訳出版として、「GMP文書のつくりかた」「医療・医薬品業界のためのリスクマネジメント入門」(薬事日報社)など。

定員

先着30名(最少開講人数14名)

会場

コンワビル13階 第一会議室
(東京都中央区築地1-12-22) 交通アクセス 

受講料

8,300円 
法人として登録された企業、団体の関係者の方は5%の法人割引が適用されます。(7,800円) 詳細はこちらをご覧ください。

お申込

お申込みの際は、ページ下部のお申し込みにあたってのお願いをご一読ください。

お申し込みは電話もしくは、申し込みフォームにて受付いたします。

オンラインでのお申し込み
申し込みフォーム
電話でのお申し込み
CAIS事務局 03-5565-1289 までおかけください。
受付時間:月曜日〜金曜日 9:30〜12:30 13:30〜17:30(祝祭日を除く)
※お申し込みいただいてから2日以内(土日・祝日を除く)にCAIS事務局から確認のメールを送信いたします。確認のメールが届かない場合は、必ずお問い合わせください。お申し込みされた方には、開講が決定次第、「開講のご案内」をお送りいたします。

終了しました。[8/29]

お申し込みにあたってのお願い
お申し込みには個人メンバー登録が必要です。まだお済みでない方はご登録をお願いします。
受講料は事前振込でお願いいたします。振込先については開講が決定次第ご連絡します。
恐れ入りますが、お振込み手数料はご受講者負担にてお願いいたします。
お振込いただいた受講料は、いかなる事情におきましてもご返金はいたしかねます。他の日程、他の研修への振替もできませんので、あしからずご了承ください。
万が一、受講料をお振込みいただいた方が最少開講人数に満たない場合、申し訳ございませんが開講は中止となります。その場合は開講予定日の1週間前までに皆様にご連絡をさせていただき、ご入金いただいている方には受講料を返金させていただきます。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
万が一、災害等の理由により交通機関の乱れが発生した場合、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
無断でお申し込みをキャンセルされた場合、今後の研修、セミナーへの参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
迷惑メール対策のためドメイン指定受信されている方は「@cais.or.jp」からのメールを受信できるよう設定ください。 (ドメインの設定方法は、お問合せいただいてもお答えすることができません。)
迷惑メール設定をしていなくても、プロバイダの設定で自動で迷惑メールフォルダへ振り分けらる場合があります。CAISからのメールが届かない場合は、今一度迷惑メールフォルダをご確認ください。
講座一覧ページの先頭へ戻る
研修・セミナー
開講スケジュール
これまでの講座
講師紹介