第30回 TOBIS

実施概要

オンライン受験について

第30回TOBISはオンラインで実施します(遠隔通訳プラットフォーム「インタープリファイ」を使用します)。

今回の同時通訳試験は、以下のTOBISで2級を取得されている方が対象です。
第26回(2022年7月)、第27回(2022年12月)、第27回(2023年7月)、第28回(2023年7月)、第29回(2023年12月)
第25回以前に2級を取得されている方は、逐次通訳試験と同時通訳試験を同日に受験できます。ただし、逐次通訳試験の結果が3級以下の判定の場合は、同時通訳試験の採点は行わず不合格となりますので、ご了承いただいた上でお申し込みください。

試験日

2024年721日(

逐次通訳試験:10:20開始、13:20開始、15:20開始のいずれか

同時通訳試験:9:00開始

逐次通訳試験を受験される方は、ご都合の良い開始時間を選んでお申し込みください。

定員に達した場合、受験いただけない場合があります。

所要時間

逐次通訳試験:1時間30分程度

同時通訳試験:1時間程度

説明時間・待機時間などを含みます。

試験方式

遠隔同時通訳プラットフォーム「インタープリファイ」を使用したオンライン受験

インタープリファイ

試験中の問題音声や吹込み音声の録音、撮影、また事前資料の複製、配布、共有、および第三者へ提供するなどの行為は固く禁止します。

受験料

逐次通訳試験:20,000円(税込)

同時通訳試験:25,000円(税込)

受験までの流れ

お申し込みの前に

必要機材、ツール、推奨環境をご確認ください。

必要機材

  • パソコン(スマートフォン・タブレットは不可)
  • ウェブカメラもしくはパソコン内蔵カメラ
  • 有線のマイク付きヘッドセット・イヤフォン(パソコンの内蔵マイクは不可)

ツール

  • Google Chrome

「インタープリファイ」はGoogle Chromeが指定のブラウザとなっています。必ずGoogle Chromeでアクセスしてください。

推奨環境
有線での通信環境を推奨します。Wi-Fi、モバイル回線でも受験いただけますが、データ容量や回線速度のご確認をお願いします。

接続テスト
お申し込みの前に必ず接続テストを行い、機材や環境に問題がないことをご確認ください。

受験者の通信環境や通信障害などにより受験できない場合、CAISでは責任を負いかねます。

ご不明な点等は7月17日(水)までにCAIS事務局にお問い合わせください。試験当日のご質問は対応いたしかねます。よくあるご質問もご参照ください。

Webよりお申し込み

期間:2024年66日(木)~627日(木)

プライバシーポリシーをご確認いただき、ご了承いただけるようであれば、お申し込み手続きにお進みください。

お申し込み手続き

受験料のお支払いはクレジットカード払いのみとさせていただきます。

添付ファイルを受け取れるメールアドレスでお申し込みください。

ドメイン指定受信の設定をされている方は「@cais.or.jp」からのメールを受信できるように設定してください。

お申し込み完了時にメールをお送りします。必ずご覧いただき、手続きの完了をご確認ください。

一度納入された受験料は、理由の如何にかかわらず、返金や次回への振替はできません。

自然災害等で試験が中止となった場合、受験料は返金させていただきます。

受験用URL・マニュアル類のご連絡

2024年711日(木)

受験情報のご連絡メールを2通お送りします。

  • 直前お知らせメールで「受験用URL」をお知らせします。
  • CAISからのメール添付で「受験の手引き」「受験者マニュアル」をお送りします。

直前お知らせメールが届きましたら「受験用URL」が記載されていることをご確認ください。

「受験の手引き」をご確認いただき、事前に「受験者マニュアル」の案内に沿って動作確認を行ってください。

受験

2024年721日(

ご本人確認について
ウェブカメラを使って身分証明書を試験監督者に提示していただきます。下記のいずれかの写真付き公的身分証明書をお手元にご準備ください。証明書は有効期限内のものに限ります。

  • パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなど

写真付き身分証明書をお持ちでない方は、事前に証明写真(撮影3か月以内)の提出をお願いします。事務局より改めてご提出先をご案内しますので、メール添付にてお送りください。

結果の到着

2024年10月上旬(予定)

フィードバックシート(検定結果)をメールでお送りします。
4級以上を取得した方には、メールにて認定証明(オープンバッジ)についてご案内します。

ページトップへ